AZLA SednaEarfit イヤーピースが思ったより凄かった

オーディオ

イヤホンのイヤーピースのレビューです。

PC・オーディオ機器の総合代理店 aiuto(アユート)から、AZLA(アズラ)ブランドのイヤピ。

AZLAブランドの創立準備の段階から、約2年間の期間をかけて独自開発を行ったイヤーピースです。約2年間、788人の外耳道を分析した上でデザインを行い、素材に特殊な高品質シリコンを採用しています。共振による音質劣化を抑え、特に高域の表現力を最大限引き出します。AZLA製イヤホンに、優れたフィッティングによる遮音性の高さと高音質を提供します。

aiuto-jp.co.jp より

 

もともと S/M/L の3サイズ展開(2018年5月発売)でしたが、

2018年9月に SS/MS/ML サイズが発売され、より微妙なサイズ調整が可能となりました。

※内径は固定ですので、イヤホンのノズル外径は確認しておいてください。

今回購入したのはMSサイズです。
個人的にはMだと微妙に大きいかも… という感じがありましたのでMSにしましたが、正解でした。

ベタベタした感じはなく、むしろサラっとしていて肌ざわりが良いです。

このイヤピはどちらかといえば傘が肉厚で硬めだと思いますが、サイズさえ合っていれば痛くなるようなことは無いはずです。

 


名機 Final E2000 に装着した図。

いい感じです。傘は浅めなので耳の奥まで潜り込む感覚はなく、フィット感も素晴らしい。

パッケージ裏側のうたい文句の通り高域の減衰が抑えられているのかは、体感することが難しいと思いますが、音に悪い影響があるという感覚は全く無いですね。

イヤーピース自体が音に与える影響は主観によるところが大きいため、一定の結果にはならないですが、装着感が良くなると音質も改善されたように感じることがありますので、興味がある方はぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました