ニトリの掛け布団とNウォームのカバーを買った話

日用品

ここ数年使っている掛け布団がヘタってきたので、新調することにした話。

スポンサーリンク

ニトリで掛け布団を買った

高額な羽毛布団を買う必要性はないものの、そこそこ暖かくてそこそこの重量感のあるものを探してニトリに行きついた。

ここでいう重量感というのは、物自体の質量ではなく適度な圧迫感のことだ。高級ホテルにあるようなズシッと吸着してくるような感覚が得られるものが好みだ。

結論から、今回選んだのはこの組み合わせ↓


ニトリの布団にはいくつかのシリーズがあるが、その中で「ホテルスタイル」シリーズの「Nホテル2」という掛け布団。


掛け布団カバーは、かの有名な「Nウォーム」シリーズの中堅グレード「Nウォームスーパー」を選んだ。理由は後述。

掛け布団に関して、「Nホテルセレクト」はポリエステル100%で、「Nホテル2」は【ポリエステル85%、合成繊維(アクリレート系繊維)15%】だ。
「1」に当たる「Nホテル」という商品は見当たらなかったので、現在はどちらが明確な上位商品かというのはよくわからない。価格は「Nホテルセレクト」のほうが1.2~1.3倍ほど高い。

「Nホテルスタイル」の上位版と思われるホテルスタイル「ハイボリューム」というのもあり、ポリエステル100%で3層式になっている。
ポリ100であるにもかかわらず価格が跳ね上がり標準的な羽毛布団を買える価格に届いてしまうため、今回はあえてこの商品を選ぶ必要性はないと判断した(必ずしもポリ<羽毛とは思っていないが…)。

「Nホテルプレミアム」というのもあるが、これは【上層:ダウン90%・フェザー10%、下層:ポリエステル100%】である代わりに価格も跳ね上がる。
価格・内容ともに今回の選定基準としては過剰だった。

なぜこの組み合わせなのか

掛け布団に関しては、最後は「Nホテル2」と「Nウォームスーパー」で悩んだのだが、それぞれ以下のような特徴がある。

Nホテル2

  • 一般的な掛け布団なので、そのままでも使えるが別売りのカバーが必要。
  • ケアする場合はカバーを洗えば事足りるし、本体も一応丸洗いできる。
  • 掛け布団自体の暖かさ+カバーでNウォームを超える暖かさが期待できる

Nウォームスーパー

  • カバーと一体になっているような構造のためカバーの購入は必要ない(本体とカバーの分離不可、ただしその分価格が安いわけではない)
  • 丸洗いできる。
  • 「Nウォーム」の中堅(最上位はNウォームWスーパー)なので暖かさはおそらく問題ない

さらに念のため店舗でも実物の掛け布団を確認してみた

↑ベーシックな「Nウォーム」。裏側のみ毛布のような起毛になっている。手触り・重量感いずれも最低限という印象。もっともグレードが低い感じは実物からもよくわかった。

↑ミドルクラスの「Nウォームスーパー」。厚みはそこそこで少し頼り無さそうな印象だが、手触りは最も良かった

↑最もグレードの高い「NウォームWスーパー」。厚みはさらにプラスされていて良い感じだが、手触りは「Nウォームスーパー」のほうが良かった。
下位2種と違い、羽毛(ダウン、フェザー)が入っている分、触れた際に特有の空気感が感じられた。

この結果から、もし掛け布団単体でNウォームを買うのであればNウォームスーパー以上だが、「スーパー」は手触り最高なのに対して頼りない印象があり、「Wスーパー」は概ね申し分無い気がしたが価格が高すぎるように感じてしまった。

さらに「Nホテル2掛け布団」+「Nウォームスーパーカバー」の価格が、
「Nウォームスーパー掛け布団」1枚の価格とほぼ同じであることを加味して、結論としては前者の組み合わせを選ぶことになった。
(Nウォーム掛け布団は全体的にカバー込みの価格という感じだが、ケアする際にカバーだけ洗えない点も最後まで引っかかった)

レビュー

こんな感じで届いた。緩衝材はなかったが、物自体が緩衝材のようなものなので何ら問題ない。

結束バンドにより未開封であることが確認できる。衛生商品なのでこういった配慮もうれしい。

開封してみたところ。圧縮されていないので、すぐにふっくら感を堪能できる。
思っていたよりも重厚で良い誤算だった。

写真では分かりづらいかもしれないが、いわゆるピーチスキン(桃肌)加工で手触りは良い。カバーを付けるのであまり関係ないが…。ツルツルだとカバーの中で踊ってしまうので、このようにマットな質感のほうが良い気はする。

ケースは畳めるので、保管に困ることはない

今度は掛け布団。

ふっくら滑らかな感触が写真でも伝わると思う。これ1枚でも毛布になるというのは納得だ。

普通に横のファスナーから掛け布団を押し込んでも入れる事ができるが、ちょっとした工夫で簡単に取り付けることができるようになっている。
説明書がついているので、最初は理解が難しかったが意味がわかった後は楽に取り付けできた。

布団に潜り込んでみた図。
布団の程よい重量感、カバーの手触り、十分な暖かさで満足度高し。これ以上温かいと暑すぎるくらい。

Nウォームスーパー掛け布団を買うべきだったか不安だったが、完全に杞憂だった。なんの問題もない。

情けないことに、心地良すぎて2回ほど仕事に遅刻しかけている。

タイトルとURLをコピーしました