手のひらにスマホ3つ分!Anker PowerCore 10000 Redux を購入!

オーディオ

モバイルバッテリーはAnkerのものしか買わないと決めている僕ですが、ついにコイツを購入してしまいました。

PowerCore 10000 Redux です。リダックスと読みます。
10,000mAhという大容量にもかかわらず、手のひらに収まるサイズで登場したことで話題になりました。

 

Redux ってどういう意味なん?ということでGoogle先生に聞いてみたところ

お茶目なGoogleさん。

実際のところは「帰ってきた、復古の」というような意味の形容詞らしいです。

PowerCore 10000 が帰ってきた! という感じですかね。

ちなみに旧 PowerCore 10000はこちらです↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パッケージ

「いつもの」Anker製品のパッケージとは少し異なり、表面の模様がエンボス加工されています。ちょっとおしゃれな感じです。

 

内容物は バッテリー本体、充電用ケーブル(Type-B)、ポーチ、説明書類

質感

表面は細かな斜線の入った肌触りのよいザラつき、裏側や側面は梨地です。

 

サイズ感

スポンサーリンク

2017年発売の PowerCore II Slim 10000 と比較。

使用感

厚みはそれなりにありますので完璧な小型化とは言えませんが、一般的なスマホを3回ほど充電できる大容量が「手のひらサイズ」に抑えられたのは素敵です。

これまで数回使用していますが安定性に問題なし。スマホはもちろん、ウォークマンへの充電もしっかりできています。

PowerIQVoltageBoost というのは、要するに接続した機器に対して適切な電流・電圧で可変的に充電を行うというもの。PowerCoreが判断して、できる限りスピード充電してくれるということですね。

ちなみに、無線イヤホンやスマートウォッチなど小型電子機器への充電のために低電流モードがあります。こういった機器を使用する方には重宝する機能ではないでしょうか。

10,000mAh のモバイルバッテリーどれを選ぶ?(Anker製品で比較)
10,000mAh のバッテリー、どれ選ぶ? モバイルバッテリーはスマホ、ゲーム機、音楽プレーヤーなどを使っている人にとっては必需品とは限りませんがあると非常に助かるアイテムです。 10,000mAh といえばスマホ3回分くらい充電...

コメント

タイトルとURLをコピーしました