大人気のミニ三脚・マンフロット PIXI をレビュー

オーディオ

卓上三脚・ミニ三脚と言えば、マンフロットPIXI

ずっと気になっていて、数か月ほどAmazonのランキングを観察していましたが、ずっとカテゴリ1位を誇っている本製品。

購入してみたのでレビューします。

 

まずはパッケージから。
画像はクリックで拡大できます。

マンフロット・ブランドのスマホホルダーも購入。
それぞれ 2,000円/1,100円くらいでした。決して安くはありませんが、それでも大人気である理由を検証していきます。

耐荷重は 1kg です。

 


雲台。

 


下から見た図。作りはしっかりしています。造形がキレイですね。

 


赤いボタンを押している時だけ、雲台の角度を変えることができます。
ボタンの押し込みはそこそこ固めですが、誤操作を防いでくれます。

 


傾き角度は35度までです。唯一の欠点があるとすればこの部分でしょうか。

 


同一ブランドのスマホホルダー(MCLAMP)。
挟めるスマホ幅は 8.35cmまで。ほとんどのスマホに対応します。

スマホを挟む赤いラバー部分はシリコン製で、やや硬め。
幅を広げる際のスプリングも固めです。力を入れる際は破損に気を付けましょう。


ねじ穴。金属製で作りもしっかりしているので耐久性は問題なさそうです。


背面の板は、三脚を使わずに自立させる場合に使うものです。接写時などに使うかも。

 

使い勝手は非常によいです。シンプルですが愛着の持てるデザインですし、作りもしっかりしていますのでお勧めできますね。👍
安定性も問題を感じません。

現時点では文句なし。人気商品である理由が良く分かります。

スマホホルダー(アダプタ)の方は、正直そこまでおススメできる感じでもないですね。いたって普通です。
他に良いホルダーをお持ちであったり、検討中のものがあればそちらを装着しても良いでしょう。

 

ちなみに、もっと予算がある場合はこちらがおススメです。だいぶ値が張りますが、知人が使っていたのを触ってみて出来がよかったので、僕も欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました