Creative Aurvana Air レビュー! 最高のインナーイヤーイヤホン!

オーディオ
スポンサーリンク

Creative ってどんなメーカー?

Creative社 というと、「サウンドブラスター」シリーズのサウンドカードで有名ですね。
PCでゲームをやる人にはお馴染みのメーカー、ブランドでしょう。

知らない人向けに、サウンドカードとは例えばこんなやつ↓。
Sound Blaster Audigy

さて、そんな Creative社ですが、オーディオアンプやヘッドホン、イヤホンも作ってます。

僕は普段からPC用のヘッドホンの一つとして Aurvana Live! を使用していますが、これがまた安価な割に素晴らしい性能をしていて、オーディオ機器メーカーとしても信頼を置いているんです。

【ヘッドホン】Creative Aurvana Live! シンプルレビュー
とにかくおススメなヘッドホンなので一人でも多くの人に試してもらいたい一品。 この記事では超シンプルにレビューしています。

Aurvana Air – 最強格のインナーイヤー型イヤホン

最近はカナル型イヤホンが主流のため、貴重な形となったインナーイヤー型(=開放型、オープン型)のイヤホン。

カナル型は重厚感のある低音を表現するのに適していますが、どうしても装着感が気になったり、モノによっては低音がキツいという事態が発生するので、手元に一つはインナーイヤー型のものを置いておきたいと感じている人が少なくないと思います。

しかし、安価だったり質の低いインナーイヤーだと低音がスカスカだったり、中音域以上がキンキン・シャリシャリし過ぎて実用に耐えないといった事態にもなり得る…。ある意味、先のカナル型の話と比べてイヤホン選びのジレンマと言えます。

価格と音質は必ずしも比例しないのですが、

今回は、比較的高級なラインのインナーイヤーとして

Creative 社の Aurvana Air

を紹介します。

なぜこれを紹介したくなったかと言うと、

インナーイヤーにおいて最高クラス

だと思うからです。ちょっと価格は高いけど。

上を見たらキリがないですが、必要十分な「良い音」を聴かせてくれて、「質に見合った価格」という条件が揃っているのはコレくらいなんじゃない?と思う一品。

プレビュー

クリックで拡大します

EP-AVNAIR

EP-AVNAIR

フックを耳にかけて使用します。

本体の装着感は非常にソフトですが、フックを使うことで頭を揺らしても耳から落ちる事がなくなります。

人によっては邪魔に感じることもあるので、自己責任のもとで取り外して使用している人もいるみたいです。

ただし、フックを耳にかけて装着することで本体がしっかり耳に固定され、低音の響きが安定するので改造はおススメしません。

 

EP-AVNAIR

プラグ部分。洗練されたデザイン。

耐久性が期待できそうな感じではないですが、タフな使い方をしなければそう簡単には断線しないですね。

Aurvana Air の音質…実力は?

簡単にいえば、音域のバランスがよく、非常にクリア
厳し目に言えば、ほんのり高音がシャリつく感じがあるような気がするが、「解像度が高い」と表現するのが正しいような感じ。

中音域以上が素直に鳴ってくれるので、カナル型イヤホンで陥りがちな「こもり」とは無縁。

全体的に明るく、きれいな音を出す印象。

なお、低音域は意図的に強調されている感じはないが、様々なジャンルにおいて不足し過ぎない程度の低音は保証されている印象もある。

総合して、フラットかつクリア。誰にでもおススメできます

レビューとしては欠点も探したいのですが、まあインナーイヤー(オープン型)なので、やはり低音は大人しめかな、っていうくらい。

先述した「サウンドカード」は原音にエフェクトをかけたり迫力を追加するなどの機能がある製品ですが、このイヤホンについては余計な装飾がなく原音に忠実に鳴らしてくれる感じ。

各所レビュー参考

実際に使用してみて、同意できる!と感じたレビューから抜粋して紹介します。

Amazon.com

高級といわれる類の物は使用したことがありませんが、明らかに安物イヤホンとは音が違います
またカナル式より耳への負担が少ないように思います。ランニングする際に付けていても外れず快適にいい音を聞きながら走れます。

価格.com

音場も広く、中高音はかなりクリアで締まった低音も充分な量があるという、超高音質イヤホンです。
欠点としては、インナーイヤー型全般に言えることですが音漏れ防止性・遮音性が低いことです。

サラサラしていて、キレよく繊細で、余分な音がない。低~高音のバランスがよく、力感もあります。

楽天市場

耳掛け型で軽く、装着感が良いです。音質、そして深く沈む低音があんな小さいイヤホンから出られるなとただ感動します。
ただ、形から、音漏れについては弱点ですが、それ以外に、申し分のないイヤホンに間違いありません!
100%オススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました