スタンスミス「CQ2871」をレビュー

ファッション

今回購入した CQ2871 は、2018年に2年ぶりにリニューアルされたモデルです。

多くの種類があるスタンスミスの中でも、比較的スタンダードでありながら高級な位置にあるモデルです。

僕はスニーカーフリークではないので購入にあたって色々と下調べをしたのですが、後述する安いスタンスミスが存在する事は知りませんでした。今回はそのあたりの違いについても簡単に説明します。

スポンサーリンク

CQ2871 – 開封

アディダス公式ショップ(楽天市場店)での購入です。発送、到着まで特に遅延はなくスムースでした。

CQ2871開封

CQ2871開封

CQ2871開封

CQ2871開封

 

カテゴリー:ORIGINALS
原産国:インド
アッパー素材: 天然皮革
ソール素材:ゴム

CQ2871 – レビュー

CQ2871アッパー

全体的にシボ加工が施されている

ソールはクリーム色

アッパー拡大図

側面にはスタンスミスのロゴが箔押し

ヒール部分の内側

ヒールパッチはロゴが透明箔のようなプリントになっている

タン部分はクッションではなく皮そのまま

 

 

アマゾンにある安いスタンスミスは?

Amazonで「スタンスミス」と検索すると、セールでもないのに1万円を切る価格のスタンスミスが複数ヒットします。中には偽物を販売する業者もあるかもしれませんが、いわゆる廉価版の正規品が存在するのです。

アマゾンで売られている安いスタンスミス

 

試しに一つを開いてみると、ABC-MART流通モデルとの表記。

また、型番はM20326 ということで、M品番と呼ばれている模様。

ABC-MART流通限定モデル

型番はMから始まるもの

 

高級感や品質の高さに期待してスタンスミスの購入を検討している人は、廉価版が存在することと、高級モデルとの違いに気をつける必要があります。

高級なスタンスミスと何が違うのか

  • アッパー素材が合成皮革:安いスニーカーによく見られる、ツルツルの手触りのもの。高級モデルのような皮の柔らかさ、独特のシワ感はありません。
  • ソールも白色
  • シュータンがクッションタイプ
  • 側面にSTAN SMITHのロゴなし(高級モデルでも無いものがあるようです)

などが主なところでしょうか。遠目に見るとほとんど高級モデルとの違いは分からないでしょうけど、近くで見ると見た目も質感もだいぶ違うようです。

正直、高級モデルを見た後にM品番を見ると非常にチープな印象があるんですが、

「ただこのデザインで履ければいい」

「材質など細かいことは気にしない」

という場合はこちらをチョイスしても良いでしょう。

いろんなショップや出品物を見ていると、廉価版にもかかわらず素材欄に「天然皮革」のみが書かれている場合があったり(本来は天然皮革と合成皮革を使用)、品名に「オリジナルス」と書かれていて非常に紛らわしくなっている事などがあります。
僕のような素人はうっかり騙されてしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました