Anker PowerCore II Slim コスパ◎のモバイルバッテリー

Anker PowerCore II Slim 家電

スマホ用に、Anker PowerCore II Slim 10000 を購入したのでシンプルにレビューします。

スポンサーリンク

PowerCore II Slim 10000

主な製品仕様
製品重量: 約210g
製品寸法:約137 x 66 x 16mm

縦横はiPhone8 とほぼ同じサイズ。
厚さはiPhone8 の2個分。

 

Anker PowerCore II Slim

大きなロゴが刻印されている面はマットな仕上がりで、ラバーのような質感となっている。滑りにくく肌ざわりはよいですが、多少ホコリなどが付きやすいかもしれないです。

 

Anker PowerCore II Slim

バッテリー残量のインジケータがある面は硬質なプラスチック素材で丈夫そう。

 

PowerCore-II-Slim USBポート

Anker 独自の PowerIQ 搭載のため、5V電圧で、接続したデバイスに大して最適な電流で電力供給してくれる。

 

電源ボタンを押してみると、残量は 2/4 残っていた。

Anker PowerCore II Slim

本体の充電は急速充電で

Amazon の商品紹介には、

参考:バッテリー本体のフル充電にかかる目安時間
5V/1A出力の充電器利用時:約10時間
5V/2A出力の充電器利用時: 約5時間40分
急速充電対応充電器利用時:約4時間

と書かれています。

合わせ買いした純正の急速充電器を使って充電を開始したところ、2時間を少し過ぎたあたりで充電が完了しました。
これは 5V / 最大2.4A で充電ができる品です。
PowerIQ に加え VoltageBoost 搭載なので、適切な電圧で、適切な電流を流してくれる優れモノ。

A2021113

1A や 2A のアダプタは試していないですが、少なくとも純正の急速充電器を使った場合の「4時間」は正しい表記と言えます。

 

5V/1A というのは一般的なスマホの充電アダプタが該当するのですが、10時間はさすがに待っていられない場合がほとんどだと思うので、急速充電器(アダプタ)の利用をおススメしたいです。

また、充電に使用するケーブル・アダプタは信頼できるメーカーのものを使うのが望ましいので、Anker 純正のものが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました