パラディウムのレインシューズをレビュー!通勤、フェス、アウトドア…広く使えそうなスニーカー

4.5
ファッション

雨の日用のスニーカーのレビューです。

 

今までは下図のような、よくあるラバー製のレインシューズを使ってました。

これはこれで履きやすくて割と重宝していたんですが、デザインに飽きてきたのと、サイドゴア部分の縫い目が破れてきたので新調することに。

パラディウムと言えば、以前にもスニーカーを紹介しています。

デザインや履き心地が気に入ったので、防水仕様のミドルカットシューズも買ってみることに。

スポンサーリンク

今回購入したのは

PAMPA PUDDLE LITE WP +

というモデル。

読み方は

パンパ パドル ライト ウォータープルーフ プラス

です。長いのでパドルプラスと呼びます。

 

2019年春、防水ブーツ「パドルライト」がPAMPA PUDDLE LITE WP +(パドルプラス)としてリニューアル。都市でも履けるデザイン性はそのままに、機能性をアップ。70年前、フランスの外国人部隊が着用したアウトソールに、防水機能が加わった、パラディウムを代表するモデル。パラディウム公式サイトより

 

購入したカラーは、ブラックxブラック。オールブラックです。カラー展開は多いですね。

パンパ パドル ライト カラー

ではレビューしていきましょう。

箱出しレビュー

パドルプラス 箱

パドルプラス

オマケ?のキーボルダーはもちろん取り外せます。

 

 

パドルプラス つま先

▲つま先部分。

 

パドルプラス

パドルプラス

▲ポリエステル製生地の質感と、ロゴプレート。

 

撥水性のあるアッパー生地の内側に透湿機能を備えた新メンブレン(防水膜)を採用。雨水の浸入は防ぎながら、内側から蒸気を放出。シューズ内部を快適に保ちます。

 

パドルプラス

パドルプラス

▲履き口と、ソール。

 

アウトソールにラバーを付着し、グリップ力がアップ。また、土踏まずの下に新しくシャンク(安定性)機能を搭載。全体重を支え、歩行が安定します。

 

シンプルイズベスト。ロゴプレート以外は余計な飾り気がなく、硬派な感じもよいですね。

作りは特段良いという感じはありませんが、荒っぽい感じはしません。価格なりの品質は保たれているようで好印象です。

履き心地

まず、軽い。片足320g。
ラニングシューズ程ではないけど一般的なスニーカーと比較しても軽い方。
しっかりしたソールがあり、ミドルカットのブーツスタイルにもかかわらずこの軽さはすごい。

そして革製ではないので硬さも感じない。ちょっとしたお出かけはもちん、アウトドア用途でも余裕で使えそうな感じです。

サイズ感に関しては以前レビューしたパラボスと同様に細め。幅広・甲高の人はワンサイズ上げたほうがよいでしょう。

僕は普段と同じサイズで注文してみました。箱出しの状態ではとてもキツくて失敗したと思ったんですが、紐を緩めたら丁度良く入るようになったのでセーフ。

Amazonで注文する際はプライム・ワードローブで注文するか、販売がAmazon.co.jpになっているものをカートに入れると安心かと思います。もしもの時の返品が楽なので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました