ツインバードのスチームアイロンを買ってみた(SA-4084)

家電

シャツなどのシワ伸ばし、消臭のために念願の(?)スチーマーを買ってみましたのでレビューです。

ネットショップだと怪しげなメーカーが多種多様なものを出していますが、大体は似たような形状で、模倣品みたいなものばかりです。

ブランドの安心感やスチームのパワーで選ぶなら、ティファールのコレ↓とか

パナソニックのコレ↓とか

を選んでおけば安定な気がしますが、ちょっと高い
そして上の2つの製品は レビュー読む限りだと 星4・5 合わせても全体の6割ということで、まあまあの評価といったところでしょうか。

そうすると、同じようにまぁまぁの評価もっと安い製品を見つければよいと思ったわけです。

スポンサーリンク

ツインバード工業

というわけで、今回購入したのはコレ。

似た形状のものは中国系などの謎メーカーからたくさん出ているので、間違えないようにご注意ください。

ツインバード工業というメーカーは全く知りませんでしたが、Amazonのレビュー数を見る限りではスティッククリーナー(掃除機)が結構売れてるメーカーのようですね。3800件以上のレビューがあります。

そしてその次にレビュー数が多いのが、今回購入したスチーマーというわけです。870件を超えるレビュー数にもかかわらず、星4・5 が6割を占めているので、悪くはありません。

さっそく、実際の姿を見ていきましょう。

レビュー

パッケージは同梱物を収納できる最低限の大きさです。

取扱説明書はちゃんとしていて、もちろん全編日本語です。海外の謎メーカーのように外国語だったり、カタコトの日本語ということはありません。
ちなみにメーカー公式サイトにはPDF版もアップされてます。見たい方はコチラをクリック

 

スポンサーリンク

 

本体を箱から出した図。安っぽさは無く、しっかりしています。

 

給水口。水漏れ防止の意味もあると思いますが、穴は非常に小さいので給水の際は少しだけ気を使います。
水道から直接入れるわけではなく、付属品のカップを使います。
僕は特に不満を感じませんでしたが、100均やホームセンターでスポイトなどを用意してもよいと思います。

使用感

スチームを使う場合は、ツマミを「高」にして30秒ほど待ちます。

気を付けなければいけない点として、ランプがオレンジになっている時は待ちます。数回スチームを噴出すると数秒間ランプがつくので、焦らずランプが消えたのを待って使用します。

実際に持った時の図。 本体は 930g ありますが、縦に持ってOKなので短時間の使用なら腕が疲れることはないでしょう。

製品には初めからブラシのアタッチメントが付いていますが、外すことでプレスタイプのスチームアイロン(アイロン台使用)として使うことも可能です。

[音が出ます]スチームを出した時の様子です。思ったよりもしっかりと噴出してくれて、プシュッという音もはっきり聞こえますよ。

スポンサーリンク

 

試しに手元にあったシワシワのシャツに当ててみた図。左側がスチームを当てた後です。
ハンガーにかけたまま当てるので完璧といえるほどシワをなくすことは難しいですが、とりあえず着ていける程度には戻せますね。 不慣れでも 2~3分でここまでできます。

やってみて分かったコツとしては、

本体を布に当てた状態で、ある程度布をピンと伸ばしつつ、スチームを出したらそのまま20cmほど下へ伸ばすように下げる。これだけです。
おそらく移動させずにスチームを吹きかけるだけでは意味がなく、布の表面をなでながらスチームを出すのがよいようです。

数回スチームを出すとランプがつき、消えるまで数秒待つというのを繰り返すので快適さにやや難はありますが、よほど急いでない限りは特に問題はありません。
(この点が気になって購入に踏み切れない、という場合は上で紹介したティファールを潔く買いましょう)

スチームの力でシワをある程度伸ばすという目的は達成できるので、価格に納得できればオススメできます。

メーカー希望小売価格は 5,000円ですが、Amazonなら半額程度かそれ以下で買えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました