男のコスメ:オールインワンなシートマスクを使ってみた

オトコの美容

筆者は男性ですが、美容にはすこし気を使っています。やはり肌はキレイな方がいいですし、健康や幸福の一部だと思います。

男性アイドルや芸能人の中にも、日々のケアとしてパックを使っている人がいますよね。人から見られたときに見栄えが良い方がよいのは当然のことです。

今回は、主に男性向けのコスメ記事になります。

人生初のフェイスマスク(パック)をしてみよう、という事でコレを購入してみました。

クオリティ・ファーストのシートマスク です。

30枚入っていますが、パッケージは結構大きいですね。

スポンサーリンク

なぜこのブランド?

クオリティ・ファーストは、シートマスクを専門に扱う化粧品会社。

‘品質第一’ をうたい、防腐剤不使用、無香料・無着色、低刺激・エタノール不使用のノンアルコール、ノンパラベン、オイルフリー、弱酸性など安心感に配慮してくれています。
※後述の通り、製品に多く含まれているDPGやBGという成分が防腐効果、ビタミンCの酸化防止の役割を果たしているようです。

また、ビタミンやコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分を贅沢に配合。
化粧水・美容液・乳液の3役をこなすオールインワンな製品であることもポイントが高いです。

ラインナップについて

クオリティ・ファーストのシートマスクにはいくつかのラインナップがあります。
僕の場合は保湿は求めていないので、「ホワイトEX」を購入しています。

ピンクのパッケージ(モイストEX)

ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)が多く配合。
保湿志向のマスクといえます。

ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ナトリウム):
水を非常に多く保持する能力がある高分子です。
元々ヒトのからだにある成分ですが、加齢とともに減少していきます。抜群の保水力で、肌の保湿に効果を発揮します。
肌に直接塗るだけでなく、美容食品などにも使われています。

資生堂 美容成分辞典 より

ホワイトのパッケージ(ホワイトEX)

プラセンタエキスという成分が多く配合。
美白志向のマスクといえます。
※医薬部外品(認可品)ではありませんので、美白効果に過度な期待は無用です。

プラセンタエキス:
動物の胎盤から抽出された成分。
古くからメラニン生成を抑制する作用があるといわれ、医薬部外品有効成分としても活用されてきた。
その作用については、メラニン生成抑制作用以外に、角質融解作用、組織の代謝促進作用などがあるといわれているが、不明な点も多い。

資生堂シミ予防研究所 より

ゴールドパッケージ(ザ・ベストEX)

成分を見るとモイストEXに近く、強化版という感じですが、「保湿エイジング」となっています。
価格も他の2種に比べて5割増ほどです。

ホワイトEXの使用感

開けた瞬間から、美容液でたっぷり浸っています。

美容液は少しトロッとした、薄めのジェルという感じのテクスチャーです。
液垂れする場合があるので、箱からシートを取り出したらすぐに広げて顔に貼りましょう。

10~15分ほど顔に貼り付けておくわけですが、このシリーズはシートが大きいので、比較的顔が大きい人や 男性全般にも向いているといえます。
小顔な人には大きすぎる場合もあるほどです。
ものによっては本当に小さいものもあるので、この点は男性にとって朗報でしょう。

使い終わったシートにもまだたっぷり美容液が残っていますので、カバーしきれていない顔側面やアゴ、首や腕に塗り込んで捨てるとよいでしょう。

また、顔に残った美容液がべたつくようであれば、余分な水分を清潔な指やコットンショートでカットしてあげても良いと思います。

僕は基本的に夜の洗顔後に使っていますが、翌朝は肌がぷるんぷるんになっています。

 

Q. 毎日使ってよい?

公式サイトでは、毎日使ってOK とされています。
必ず使う必要はないと思いますが、少なくとも毎日使うと良くないということは無いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました