Final E2000 は海外でも称賛されていた [イヤホン]

Final E2000 オーディオ
スポンサーリンク

E2000 は海外でも評価されているの?

以前にFinalのE2000が素晴らしいよ~という記事を書きましたが、海外ではどうなんでしょうね?

Final E2000 は本当にスゴいのか?
各所で高い評価を得ている E2000 というイヤホン。 国内ブランドの Final が生み出した本機を実際に購入したのでレビューします。 公式サイトによると 強調した音域を作らないことで、クリアな音質を実現しています。 との...

今回は、いくつか見つけてきた海外レビューを紹介しますので参考にしてください。
※要点と思う部分を抜粋し、意訳しています。

Eタイプは驚くべきものでした。
E2000/E3000の違いは、チューニングにあります。
より温かみのあるE3000は、おそらくより洗練されていると言えますが、リスナーのために成長させるにはいくらかの時間がかかるでしょう。
Finalの6.5mmドライバーはとても速いですが、サブの100ドル台の製品を押しのけるほどではありません。
筒形デザインは多くの助けとなっていると思いますが、遮音性についてはどうしてく低くなります。
E3000はこの特徴をサウンドステージの利点として利用していますが、
最終的にはE2000がコストパフォーマンスの点でさらに魅力的と言えます。

ソース:headfonics.com

 

FinalのE3000/E2000は驚くべき価値を持っており、ピュアでナチュラルな温かみでブランドの信頼感を感じさせます。
検討しやすい価格であることからも、確かにお勧めできる製品です。

ソース:hifiheadphones.co.uk

 

Finalは単なるリーズナブルさ以上の価値を持った製品を作っている会社のようです。
あなたの最優先事項が「素晴らしいサウンド」と「低価格」であれば、E2000があなたを失望させることはないでしょう。

ソース:theverge.com

 

今年は数多くのヘッドフォンを試してきましたが、これらは50ドル帯で絶対的なすばらしさを持っています。
まず驚くのは、ベースがクリアで豊かであること。
煩わしさを感じることを挙げるとすれば、スネアドラムや拍手音など、いくつかの顕著な高周波音が気になることです。
常に気になるわけではないのですが、Spotifyなどで見られるような圧縮されたトラックは最悪かもしれません。
この問題は、安価なヘッドフォンでよく気になる点で、E2000は比較的ましなほうですが、一応認識しておくべき問題でしょう。

E2000を買うべきかどうか迷っていますか?
YES!買ってください。
テストした限り、50ドル以下で最高のイヤホンです。

ソース:headphones.reviewed.com

ほぼ全て称賛のレビューですが、意図的に選んだわけではなく、たまたま全てそうでした。

製品の価値を否定するようなコメント、レビューは一つも無かったですね。

海外Amazonでの評価

Amazon UK: 4.4/5、9件の投稿
Amazon US: 4.5/5、26件の投稿

いずれも2018年7月末時点。
賛否が割れているという事もなく、海外でも確実に支持を勝ち取っていることが分かります。

final E1000 レビュー! ボーカル曲向けのエントリー機!
先日 final E1000 がリリースされたのでさっそく購入しました。finalブランドでは最も安いエントリー機という位置づけになりますが、上位機種の E2000 との比較を混ぜながら紹介します。2019年6月3日発売のヘッドフォンブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました