ソフランの「ストロング」、成分を見て気づいたこと

情報・まとめ

前にも消臭スプレーについて似たような記事を書きましたが、
今回は柔軟剤でお馴染み、ソフランの種類に関してのまとめです。

消臭スプレー、メンズ向けも成分同じってマジ?
「ファブリーズ」や「リセッシュ」の謎について。 それぞれ、メンズ向けの製品がラインナップされているのですが、通常のものと何が違うのでしょうか? ファブリーズ ■ファブリーズ 布用 W除菌 成分:トウモロコシ由来消臭成分、...

さて、現在ソフランシリーズとしては
通常の“プレミアム消臭プラス”のほかに、

プレミアム消臭プラス ストロング” という商品が出ています。
発売日は2018年5月30日。

公式HPでは

消臭効果をパワーアップ!と書かれていますが… ⬇

スポンサーリンク

成分を比較すると…

⬇ プレミアム消臭プラス

 

⬇ プレミアム消臭プラス ストロング

 

というわけで。

成分表は同じですね。

おそらく各成分の比率が違うということなんでしょうけど、

ストロングの方は香りが強くなっているようなので、香料が多いのは想像がつきます。

作用の違い

⬇ プレミアム消臭プラス

 

⬇ プレミアム消臭プラス ストロング

 

ということで、

ストロングの方は「体臭・汗臭に効く香料」というものが、手強いニオイも含めて作用するとされています。

この「効く」というのがどういう意味なのか定かではありませんが、化学的に分解するとかではなく、香料でごまかしていると捉えられなくもない。

※製品を批判するものではありません

今回の結論

ということで、僕の個人的な結論としては、

この製品の「ストロング」とは、

おおむね「香りがストロング」であるという意味合いと考えます。
消臭力が強いと言えそうな根拠が特に見当たらないので。

香り強めな仕上がりを好む人にとっては良さそうですが、
僕は通常のソフランを使っています。

情報・まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こけしまをフォローする
スポンサーリンク
気になるマンぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました